読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウンタイムが終わらない

整形してでもきれいになりたいブスの足搔き

これから整形する人に伝えたいこと。

 

偉そうなタイトルですが、言いたいことはひとつだけです。

 

 

 

花粉症の人は、花粉シーズンの前か後に手術しないとえらい目を見るぜ!!

 

 

 

ということです。

 

私自身、結膜脱脂をしてまだ1ヶ月経っていません。

 

普段通りの生活をしていても、傷口はまだ完治していないでしょう。

 

そんななか、無情にも始まった花粉シーズン。

 

 

 

死にそうです。

 

 

 

まず、目が痒いのにかけない。

目頭を押さえるだけで精一杯だけど、多分これも傷口に良くなさそう。

 

そしてくしゃみが死ぬほど出るので、眼圧が掛かっているらしく、目の奥が痛くなるときがある。

 

目の手術にせよ、鼻の手術にせよ、花粉症による症状はダウンタイムにはよくなさそうですよね。

 

毎年、花粉症からの結膜炎を併発する私は今から怯えています。

 

なぜか??

 

皆さん、眼科の診察ってどうやるか記憶にありますか??

 

 

そう!

 

目の下まぶたをベローンと…!

私がレーザーで焼き切られたであろう幹部をベローンとして診察するんですよ!!!!!

 

 

整形したことバレるやんけ!!

 

 

それ以前に、傷口が万一開いたりしたらどうしよう…溜まっている血が出てきたらどうしよう…

 

 

いや、何よりも、

こんなお粗末な顔で整形してるとかバレたくない。

 

どうか今年は傷口が関知するまで、結膜炎になりませんように。

 

 

 

これから整形を考えている皆様も、花粉症にはご注意くださいね。

 

 

 

そして話題は変わりますが、読者登録や☆をありがとうございます。

アクセス数も最初は連日0だったんですが、少し伸びて、誰かのお役に立ててるかな?というくらいになりました。

 

反応があると続けるモチベーションにもなります。

改めて、ありがとうございます!